ここから本文です

<山本美月>CanCam卒業後、初連ドラ主演 マンガ「東京アリス」の実写ドラマで

7/21(金) 10:00配信

まんたんウェブ

 女優の山本美月さんが、動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」で配信される連続ドラマ「東京アリス」に主演することが21日、分かった。山本さんは、長年専属モデルを務めてきた女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルを、22日発売の同誌9月号をもって卒業することを発表しており、今回が卒業後、初の連続ドラマ主演となる。ドラマは、8月25日配信開始。

【写真特集】山本美月がオタク気質の女の子に! 連ドラ主演

 ドラマは、「クローバー」などで知られる稚野鳥子さんが2005~15年にマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載した少女マンガが原作。シェアハウスで暮らす“アラサー”の同級生4人組のリアルな姿と恋愛模様が描かれる。給料のほとんどをファッションにつぎ込み、恋愛とはほど遠い主人公の有栖川ふうを山本さんが演じるほか、駆け出しのマンガ家・羽田みずほ役をトリンドル玲奈さん、クールな心療内科医・桜川理央役を高橋メアリージュンさん、銀座の画廊勤務で生粋のお嬢さま・円城寺さゆり役を朝比奈彩さんが務める。

 山本さんは、「ふうは同じくらいの年齢、見た目、髪形、ちょっとオタク気質だったり、自分と共通点が多いキャラクターでとても親近感が湧きます(笑い)」と役どころについて語った。「『東京アリス』はタイトル通り、女の子一人一人の悩みや事情がとても個性的で、まさに迷えるアリス! 女の子たちがもがきながら幸せに向かって歩いていく物語です。『幸せっていろんな形があるんだ』ということが伝わるといいなと思っています」とアピールしている。

 また、原作の稚野さんは「『東京アリス』の映像化をずっとずーっと待っていました! 今回素晴らしいキャストとスタッフに恵まれ、念願のドラマ化。感無量です」と喜びのコメントを寄せている。

 監督は、映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」などの瀬田なつきさんと、映画「ディアーディアー」などの菊地健雄さん。主題歌は、シンガー・ソングライターのchayさんが担当する。

最終更新:7/21(金) 10:00
まんたんウェブ