ここから本文です

<サッカー>デヤン、Kリーグ最多ハットトリックのタイ記録達成

7/20(木) 13:47配信

WoW!Korea

KリーグとFCソウルの“生きる伝説”デヤン・ダミヤノヴィッチ(35、ユーゴスラビア出身)がまた一つ、大記録を打ち立てた。

 デヤンがKリーグ最多ハットトリックのタイ記録を樹立した。デヤンは去る19日、仁川サッカー専用競技場でおこなわれた第22節・仁川とのアウェイ戦でハットトリックを決め、チームの完勝を導いた。デヤンはこの日のハットトリックで、2016年のKリーグ復帰以降初のハットトリックを記録しただけでなく、Kリーグで6度目のハットトリックを達成。同記録はKリーグにおける最多ハットトリックのタイ記録だ。デヤンのほかにキム・ドフン(46、現蔚山現代監督)とサーシャ・ドラクリッチ(44、クロアチア出身)が同記録を持っている。

 Kリーグ34年間の歴史で、クラシック、チャレンジ合わせて162回のハットトリックが記録されている。デヤンは2008年と2010年シーズンに1度、2011年には2度のハットトリックを記録し、2013年と今年に1度ずつ追加し計6度となった。今後の目標は最多記録の更新だ。

 デヤンはKリーグ最高のストライカーであり、ゴールの歴史だ。デヤンは2007年にKリーグデビューし、2008年からFCソウルのユニフォームを着用して2011年~2014年には3年連続で得点王に輝いている。これまでにKリーグ通算167ゴールを記録し、最近、Kリーグでの9シーズン連続二桁ゴールを決める初の主人公となった。

最終更新:7/20(木) 13:47
WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報