ここから本文です

BIGBANGのT.O.Pに猶予判決 大麻吸引で

7/20(木) 14:14配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】大麻を吸引したとして麻薬管理法違反の罪で在宅起訴された韓国の人気グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーで、T.O.P(トップ)の芸名で活動中のチェ・スンヒョン被告(29)の判決公判が20日、ソウル中央地裁で開かれ、求刑通り懲役10か月、執行猶予2年が言い渡された。

 チェ被告は昨年10月、ソウル市内の自宅で20代の女性と4回にわたって大麻を吸引したとして兵役中の今年6月に起訴された。

最終更新:7/20(木) 14:47
聯合ニュース