ここから本文です

<今週のおんな城主 直虎>第29回「女たちの挽歌」 しのが徳川の人質に? 虎松は驚きの行動に出る!

7/23(日) 8:30配信

まんたんウェブ

 女優の柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第29回「女たちの挽歌」が23日に放送される(総合、午後8時ほか)。戦を避けたい直虎(柴咲さん)は、徳川から同盟の証しとして、しの(貫地谷しほりさん)を人質に出すよう要求され、井伊家と家臣、領民を守るため、一つの決断を下す。母・しのと離れたくない虎松(寺田心君)は驚きの行動に出る……。

【写真特集】家康の手に書状 戦の影がひたひた 激動の始まり? しの&虎松親子の絆に涙…

 直虎は、徳川家康(阿部サダヲさん)に書状を送り、上杉と同盟を組んで武田の今川攻めの動きを封じ込む策を進言する。いったんはこの策に乗ろうとした家康だったが、時を同じくして武田から今川攻めの誘いが来てしまう。その頃、駿府では寿桂尼(浅丘ルリ子さん)がついに帰らぬ人に。徳川の間者(かんじゃ)で山伏の松下常慶(和田正人さん)は、同盟の証しとして、徳川にしの(貫地谷さん)を人質に出すよう要求する。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母に当たる主人公・直虎が男の名で家督を継ぐ。今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら生き延びていく物語。

 第28回「死の帳面」では、武田・今川同盟の要・武田義信(オレノグラフィティさん)が自害したとの知らせが届き、全て義信の父・信玄(松平健さん)の企てに違いないと怒りをあらわにする氏真(尾上松也さん)。危篤状態から復活を遂げた寿桂尼は、信玄の元を訪れ、武田家に嫁いでいた氏真の妹・鈴(岸茉莉さん)を駿府に帰すよう要求すると、北条家を味方につけて武田への圧力を強める……という展開だった。

最終更新:7/23(日) 8:30
まんたんウェブ