ここから本文です

『真・三國無双8』 “劉備”や“曹操”ら、6名の武将参戦決定! 本作での新衣装も公開

7/20(木) 19:53配信

ファミ通.com

●数多の武将たちが織り成す『真・三國無双』の世界
 コーエーテクモゲームスは、プレイステーション4用ソフト『真・三國無双8』について、6名の新規参戦武将を公開した。
 今回公開されたのは劉備や曹操など6名。本作用の新しい衣装でのビジュアル公開となる。

蒼き覇道
曹操 孟徳(ソウソウ モウトク)
性別・男
(CV:岸野 幸正)

後に魏の王となる。“乱世の奸雄”と人物を評される。
判断力、決断力に富み、黄巾討伐軍に参加して頭角を現すと、混乱する中原に着々と地盤を固め、大国・魏の礎を築き上げた。
野心家であり合理主義者。
時に苛烈な一面を見せ、周囲を恐怖に陥れた。
また、兵法書を著す、詩吟を嗜むなど、文武諸芸に通じていた。

猛き虎の魂
孫堅 文台(ソンケン ブンダイ)
性別・男
(CV:徳山 靖彦)

孫子の末裔とされる。落ち着いた明るさを持った孫家の長。
聡明な君主、勇猛な将、優しき父と、多くの顔を併せ持っている。
水賊退治で名を成した後、黄巾討伐で活躍し、長沙の太守となる。
反董卓連合軍では先鋒を務め、洛陽への一番乗りを果たした。

雄々しき若虎
孫権 仲謀(ソンケン チュウボウ)
性別・男
(CV:菅沼 久義)

孫堅の次男で孫策の弟。
孫策からその治国の才を評される。
自身の強さや行動に自信を持てずにいたが、やがて英明な君主に成長していく。

大いなる仁
劉備 玄徳(リュウビ ゲントク)
性別・男
(CV:遠藤 守哉)

前漢の中山靖王・劉勝の末裔と称す。
義兄弟の関羽・張飛とともに乱世を戦う。
情深く義に篤い名君。
理よりも感情に走る向きがあるが、その温かい人間性によって多くの人を惹きつけた。

まばゆき名族
袁紹 本初(エンショウ ホンショ)
性別・男
(CV:龍谷 修武)

名門・袁家の出身。
董卓の専横に対抗すべく結集した連合軍の盟主となる。
董卓の死後、中原に覇を唱えるべく、幼少からの知己であった曹操と争った。
名門の出自に相応の実力と勢力を持つが、それゆえの過剰な自尊心と打たれ弱さも持っている。

策謀の舞姫
貂蝉(チョウセン)
性別・女
(CV:小松里歌)

絶世の美女で、歌舞に優れていた。
司徒・王允のもとで実の娘同然に育てられる。
董卓の専横を憂う王允のため、董卓と呂布に近づいて「連環の計」を仕掛け、見事に二人の仲を裂くことに成功する。
可憐な容姿の中に秘めた強い意志と覚悟により、英傑並みの熱さをもって乱世を生きた。

最終更新:7/20(木) 19:53
ファミ通.com