ここから本文です

サードウェーブデジノス、クリエイター向けPC「raytrek」にRyzen搭載モデルを追加

7/20(木) 15:00配信

ITmedia PC USER

 サードウェーブデジノスは7月20日、同社製クリエイター向けPC「raytrek」シリーズにRyzen 5/7搭載モデルを追加、販売を開始した。

 ラインアップは、Ryzen 5 1600X/GeForce GTX 1050搭載の「raytrek-V AS5」、Ryzen 7 1700X/GeForce GTX 1060搭載の「raytrek-V AT」、Ryzen 7 1800X/GeForce GTX 1080 Ti搭載の「raytrek-V AZ」の3構成を用意。いずれもミドルタワー筐体を採用したモデルで、OSはWindows 10 Homeを標準で導入している。

 BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格はraytrek-V AS5が11万9980円、raytrek-V ATが16万4980円、raytrek-V AZが25万4980円だ(税別)。

最終更新:7/20(木) 15:00
ITmedia PC USER