ここから本文です

長崎・チトセピアホールで「夏のマンホールまつり」 軍艦島のマンホール展示も /長崎

7/20(木) 23:59配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 チトセピアホール(長崎市千歳町)で7月30日、長崎県内のマンホールにスポットを当てたイベント「夏のマンホールまつり」が開催される。(長崎経済新聞)

 2015年4月の出口亮太館長就任以来、ほぼ毎月さまざまな自主イベントを開催している同施設。同イベントでは、長崎市、大村市、時津町、長与町、軍艦島から集めたマンホールを展示するほか、長崎大学大学院工学研究科に所属する工学博士でマンホールハンターとして知られる出水享(あきら)さんがトークショーを行う。

 会場ではこのほか、マンホールデザイナーが教える「マンホールができるまで」、長崎市上下水道局の職員が子どもにも分かりやすく解説するという「わたしたちのくらしと水」、長崎都市・景観研究所が建設系の仕事に携わる人を集めて来場者の質問に答える「建設系しゃべり場」、出水さんが対談を行う「デミーとマツの土木トーク」、長崎、大村、諫早のマンホールカード配布も行う。

 開催時間は13時~17時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】