ここから本文です

【静岡】元巨人・原俊介監督の東海大静岡翔洋が逆転サヨナラ勝ち…東海大相模OB監督対決

7/20(木) 13:50配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権静岡大会第6日 ▽3回戦 東海大静岡翔洋3X―2浜松学院(20日・清水庵原球場)

【写真】プロ注目!青藍泰斗・石川のすっげえ投球フォーム

 元巨人ドラフト1位の原俊介監督(39)が率いる、第1シードの東海大静岡翔洋が逆転サヨナラ勝ちでベスト16に進んだ。

 浜松学院の2年生左腕・加藤翔太の緩い変化球に惑わされ、8回まで散発5安打に抑えられていたが、0―2の9回に2連続死球でチャンスを作り、ヒットと内野ゴロで同点。なお2死三塁から森千明主将(3年)が二遊間を破った。原監督は「子どもたちがよく頑張ってくれた。感動しました」と目を潤ませていた。

 原監督は東海大相模高校から95年ドラフトで巨人に1位指名を受け入団。06年までプレーした。この日の相手、浜松学院・吉田道(とおる)監督(42)も92年センバツで東海大相模のエースとして準優勝し、近鉄でプレー。東海大相模OB監督対決だった。

最終更新:7/20(木) 15:39
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 13:40