ここから本文です

【G1】2年ぶり新日マット復帰の飯伏「自分もすごく変わりたい」

7/21(金) 0:04配信

スポーツ報知

◆新日本プロレス「G1クライマックス27」(20日、東京・後楽園ホール)

 21日のG1・Aブロック公式戦2戦目でザック・セイバーJr(29)と対戦する飯伏幸太(35)が第1試合のタッグマッチで川人拓来(20)と組んで、ザック、エル・デスペラード組と対戦した。

 試合は川人がザックに10分20秒、ピンチェ・ロコからの体固めで敗れたが、試合後も飯伏はザックに闘志満々。ロープに駆け上がり、空中技を仕掛けるアクションも見せた。

 試合後、汗まみれで取材に応じた「ゴールデン★スター」飯伏。17日のG1開幕戦では内藤哲也(35)に敗れているが、「開幕戦で、この1年半から2年の間(のブランク)を、ちょっと埋められたかなと思ってます。試合以外の(目立つ)部分では内藤さんに負けたかもしれないけど、試合では負けてなかった」と自信の一言。

 「自分なりの意思表示もできたし、自分は間違っていないことがわかった。自分も変わりたいし、新日本だって変わっているはずですから」ときっぱり。

 昨年、DDTと新日のダブル契約を解消。飯伏プロレス研究所を設立し、フリーとなった、さまよえる天才は「ザックは試合では本当、狂気むき出しでこんなにキツイと思わなかった。ヒジが本当にヤバイけど、明日は変わらず、潰すのみです。楽しみです」と、最後に言い放った。

最終更新:7/24(月) 15:32
スポーツ報知