ここから本文です

【静岡】富士宮北・神橋、V候補・掛川西に1失点完投

7/21(金) 9:04配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権静岡大会 ▽3回戦 富士宮北3―1掛川西(20日・掛川)

 富士宮北の左腕・神橋が、シード斬りだ。掛川西相手に7安打1失点完投。7回に1点を失った後、左ふくらはぎがつりかけベンチに下がったが、テーピングして再びマウンドへ。「一呼吸置きたかったので、ちょうどよかったです」後続を抑えて勝利を引き寄せた。

 テンポよく、低めへ球を集めた。足の状態が思わしくない中、8回の打席では内野ゴロで全力疾走し敵失で出塁し、三塁盗塁も敢行した。「あいつは勝ち気な性格なんで」と斎藤孝之監督(45)は勝利への執念を見せたエースを讃えた。

 昨秋の東部地区敗者復活代表決定戦で、伊東にめった打ちを食らいKO。6―11で大敗してから神橋の目の色が変わった。オフに体幹、下半身のトレーニングで徹底的に鍛えた。オリックスのエース・金子の著書を読み投球術を研究。4回戦は常葉大橘と対戦だ。V候補を抑えた左腕が、名前にあやかって再び、“神投球”を披露する。

最終更新:7/21(金) 10:35
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 7:20