ここから本文です

AKB48“パフォーマンス選抜”が躍動 『神曲縛り』公演初日「スキルも志も高い」

7/20(木) 21:31配信

オリコン

 人気アイドルグループ・AKB48が20日、東京・秋葉原のAKB48劇場で作曲家・井上ヨシマサ氏(51)が選曲・人選した『神曲縛り』公演の初日を迎えた。

【写真】『神曲縛り』ゲネプロ&本公演の模様

 井上氏はAKB48に初期から楽曲を提供し、グループがブレイクするきっかけとなった「大声ダイヤモンド」、初のオリコン1位を獲得した「RIVER」、初のミリオンセラー「Beginner」をはじめ、「Everyday、カチューシャ」「真夏のSounds good !」など数々の大ヒット曲を手がけてきた。

 AKB48の中でもダンスに定評のある岡田奈々、田野優花、藤田奈那、峯岸みなみらパフォーマンス選抜16人が、冒頭から5曲ぶっ続けでイキイキと躍動。一転、「泣きながら微笑んで」では、本公演のエースに指名された岡田がボーカル、竹内美宥がピアノ、古畑奈和がサックスで魅了し、ボサノバ風にアレンジされた「Everyday、カチューシャ」では峯岸も加わって大人な雰囲気で歌い上げた。

 後半はダンスナンバーのオンパレード。「カモネギックス」ではメンバーそれぞれが考えたソロダンスを披露し、AKB48屈指のハードなダンス曲「UZA」ではチーム8の青森代表・横山結衣が担当した振付でキレキレのパフォーマンスを披露した。

 田野は肩で息をし、「ハードすぎてゲロ吐く。(「UZA」は)オリジナルより難しいよね? あいつ、攻めてきたよね?」と苦笑いしつつも「自分でもイキイキしてるなと思う。久しぶりにこんなにガッツリ踊った」と充実の表情。峯岸から「犯人はこいつです」と紹介された横山結衣は「自分の作った振りを皆さんに見せられるのがうれしいです」と声を弾ませた。

 ゲネプロ後、囲み取材に応じた井上氏は人選や選曲について「スキルがあるのに、実力以下の知名度のメンバーをもうちょっと紹介できたらと思って集めてみました。『神曲縛り』とか自分でよく言うなという感じですけど(笑) 歌、ダンスを中心に、メンバーが輝ける曲を選んだつもりです」と説明した。

 エースに指名された岡田は「初めて公演でエースを任せていただくことができてうれしい気持ちが大きいです。いいパフォーマンスを見せて、メンバーを引っ張っていけたら」と意気込み、総監督の横山は「メンバーが振付した曲や演奏する曲というのは通常公演ではなかなかないので、すばらしい機会をいただけた。新しいAKB48を見てもらえるんじゃないかなと思います。初心を思い出せるような公演になっている」と言葉に力を込めた。

 現役唯一の1期生の峯岸は「みんな自分を表現したい気持ちが強くて、まとまるのか心配だった。でも、今日を迎えるまでにお互いが『お前、やるなあ!』と高め合えるようになってきて、スキルも志も高いところにあって、このチームいけるなとギリギリで感じられて喜びも大きい」と話し、「時間を忘れるくらい見惚れてもらえるような、ショーとして楽しんでいただけるものになったんじゃないかなと思います」と胸を張った。

 メンバーの言葉を受け、井上氏は「ようやく10年かけて、プロデューサーの座を秋元康から奪おうという第一歩が…」と冗談めかしつつ、「皆さんの手にかかっていますから」とメンバーを激励していた。

【出演メンバー】横山由依/田野優花/藤田奈那/峯岸みなみ/後藤萌咲/竹内美宥/岡田奈々/北澤早紀/小嶋真子/横山結衣(青森県)/早坂つむぎ(山形県)/本田仁美(栃木県)/小田えりな(神奈川県)/古畑奈和(SKE48)/神志那結衣(HKT48)/坂口理子(HKT48)
※県名記載はAKB48チーム8メンバー

■井上ヨシマサ『神曲縛り』公演セットリスト
01. RIVER
02. 1994年の雷鳴
03. ただいま恋愛中
04. 投げキッスで撃ち落とせ!
05. 真夏のSound good !
06. 泣きながら微笑んで(岡田奈、竹内、古畑)
07. Everyday、カチューシャ(岡田奈、竹内、古畑、峯岸)
08. 鯖街道(神志那)
09. 孤独な夜空(神志那除く全員)
10. カモネギックス
11. Beginner
12. UZA
13. Escape(横山結、本田、田野、古畑)
14. ハロウィン・ナイト
15. 長い光
【アンコール】
16. 希望的リフレイン
17. 大声ダイヤモンド
18. 誰かのために-What can I do for someone?-

最終更新:7/21(金) 23:01
オリコン