ここから本文です

堂本剛、退院後初のテレビ生出演 KinKi Kidsデビュー20周年記念日に

7/21(金) 9:03配信

オリコン

 人気デュオ・KinKi Kidsが、デビューからちょうど20周年を迎えた21日、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』(月~金 前5:50)に生出演。先月27日に突発性難聴を発症して入院し、今月4日に退院した堂本剛(38)が退院以来初めてテレビの生放送に出演し、体調について語った。

20周年を迎えたKinKi Kidsのプロフィール

 2人は番組終盤に登場。MCの桝太一アナウンサーから体調について聞かれた剛は「元気は元気なんですけど、あと1週間くらいは大きい音は禁止ですけど」と説明。すかさず光一が「何よりも朝が似合わない2人で」とボケをはさみ、息の合ったところを見せた。

 その後も「マーメイド」や「MOCO’S キッチン」などのコーナーを出演者と一緒に楽しんだ2人は、きょう同局で放送のスペシャルドラマ『僕らの勇気 未満都市 2017』(後9:00)の見どころを紹介。最後は声をそろえてZIPポーズを決めた。

 なお、2人は20日夜に放送された文化放送特番『Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kids どんなもんヤ! 3時間生放送スペシャル!~』にも出演。剛は「20周年の時に光一を含め、多くの人に迷惑かけちゃった。いろんな気持ちで葛藤してた」と本音を吐露し、「この愛情をさらなる未来につなげていけなきゃいけない。いろんなことに気づけたタイミングになりました。皆さんに恩返ししていかなきゃいけない」と決意新たに。光一も「たくさんのお返しができたらいいな。これからのKinKi Kidsもよろしくお願いします」と呼びかけていた。

  剛は先月27日突発性難聴のため入院し、KinKi Kidsで出演予定だった音楽番組はTOKIOの長瀬智也や嵐の相葉雅紀&松本潤が代役を務めていた。剛は今月4日に退院したが、15・16日に横浜スタジアムで行われた『KinKi Kids Party~ありがとう20年~』には、映像中継という形で出演した。

最終更新:7/21(金) 9:03
オリコン