ここから本文です

【GOLF】全米女子覇者パクはレクシーと同組 上原はA.スタンフォードらと

7/20(木) 14:31配信

ISM

 現地時間20日に開幕する米女子ツアーのマラソン・クラシック(オハイオ州、ハイランド・メドーズGC)。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 大会連覇を目指すリディア・コ(ニュージーランド)はマリナ・アレックス(米)、ネリー・コルダ(米)と同組に。そのコに昨年プレーオフで敗れたイ・ミリム(韓)はアリソン・リー(米)、アディティ・アショク(インド)と初日、2日目を回る。

 前週ツアールーキーながら全米女子オープンを制したパク・スンヒョン(韓)は、レクシー・トンプソン(米)、ジェーン・パーク(米)とのペアリングとなった。また世界ランキング6位のチョン・インジ(韓)、同8位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)、同17位のステイシー・ルイス(米)とトップランカーが顔を揃えた組も注目だ。

 日本勢4選手は畑岡奈紗が現地午前7時42分(日本時間20日午後8時42分)にサディーナ・パークス(米)、ローレン・キム(米)と10番ティーから発進。続いて現地午前8時54分(日本時間20日午後9時59分)に宮里美香が同じく10番からノンタヤ・シーサワン(タイ)、プリマ・タマラクス(タイ)とともにコースに飛び出していく。

 残り2人は午後組に。上原彩子は現地午後1時4分(日本時間21日午前2時4分)にジェニー・シン(韓)、アンジェラ・スタンフォード(米)と10番からティーオフ。横峯さくらは1番スタートの最終組(現地午後2時16分=日本時間21日午前3時16分)でジェシー・タン(米)、エミリー・ツバート(米)がプレーイングパートナーとなった。

最終更新:7/20(木) 14:31
ISM