ここから本文です

テニスコート16面が人工芝に 整備工事完了

7/20(木) 8:00配信

両丹日日新聞

 京都府福知山市猪崎、三段池公園テニスコートの16面全てが、砂入り人工芝になった。市がセンターコートの2面に続く14面の改修工事を2015年度から進めてきたもので、最後に残っていたクレー(土)コート4面の工事が14日に完了した。

 人工芝のセンターコート2面を14年8月に造り、既存のクレー14面については翌年10月から4つのコート、16年2月から6つのコートで工事をした。残る第7から~第10の4つのコートは、今年5月8日に着工した。14面の総事業費は、約1億2700万円。

 16日にプレオープンし、第48回テニスまつり(市ソフトテニス協会主催)の中学生の部が開かれた。中丹地域の男子72ペアと女子68ペアが参加し、真新しいコートでプレーをした。17日からは一般の利用も開始した。

両丹日日新聞社

最終更新:7/20(木) 8:42
両丹日日新聞