ここから本文です

300年超える伝統、幸手夏祭り 駅前の坂、駆け上がる山車に歓声

7/20(木) 10:30配信

埼玉新聞

 300年を超える歴史と伝統を誇る「幸手夏祭り」の最終日、幸手市の東武日光線幸手駅前で山車の駆け上がりの力強さを競う「花山コンテスト」が行われた。
 
 雷雨の中、市内7町の山車が連なって引き回しをする花山が行われた後、山車が1台ずつ駅前の坂を駆け上がる花山コンテストが行われた。
 
 駆け上がる際に山車の回転なども勢いよく行われ、観客らも「すごい」「かっこいい」と、感嘆の声が上がった。駆け上がりを終えた山車は、駅前に扇状に集結。コンテストが終わる頃にはほぼ雨もやんで、駅前がちょうちんの明かりで彩られた。
 
 スピードや正確性などの審査の結果、仲町の山車の優勝が発表されると、大きな歓声と拍手が起きた。

最終更新:7/20(木) 10:30
埼玉新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ