ここから本文です

【動画解説】北陸~北日本 週末から大雨注意

7/20(木) 11:16配信

ウェザーマップ

 22日(土)以降、北陸や北日本で局地的な大雨に注意が必要です。

 21日(金)にかけては、梅雨前線は日本の北にありますが、22日(土)からゆっくりと北日本付近に南下する見込みです。また、梅雨前線に加えて、上空には寒気も流れ込み、大気の状態が不安定となる要素が増えます。寒気が入ると、地上と上空との気温差が大きくなり、雨雲が発達しやすくなります。
 
 北陸や北日本では、22日(土)から24日(月)にかけて雨が強まったり弱まったりを繰り返し、局地的に大雨や激しい雷雨になるおそれがあります。25日(火)・26日(水)は前線がさらに南下し、寒気が居座るため、関東から西の地域で雷雨が発生する可能性もあります。今後、最新の情報に注意が必要です。(気象予報士・中村美公)

最終更新:7/20(木) 11:53
ウェザーマップ