ここから本文です

急ブレーキ以外は要らない? 日産 新型リーフに世界初の「eペダル」搭載!走行の9割を1ペダルでカバー

7/20(木) 11:21配信

オートックワン

日産は9月6日に公開を予定している新型リーフの新たな情報を発表した。

新型リーフに関する情報はこれまでに、エクステリアのヘッドライトまわり、フロントグリル、インテリアのメーターまわりの他、本格的自動駐車システム「プロパイロット パーキング」が搭載されることがわかっていた。

日産が9月に公開を予定している新型リーフ(画像5枚)

今回、発表となった新たな先進技術「e-Pedal(eペダル)」は、eペダルスイッチを押すとアクセルペダルのみの操作で、発進、加速、減速、停止保持が可能とのこと。

eペダルの技術は世界で初めてのワンペダル機能となり、アクセルを離せば坂の途中でも完全に停止し、再びアクセルペダルを踏めば瞬時に発進することができるという。これにより通常走行の9割をアクセル操作だけでカバーできるとしている。

また渋滞中やストップ&ゴーの多い街中でも、アクセルペダルとブレーキペダルに足を頻繁に動かす動作が減るので、ドライバーの負担を大幅に軽減するという。

様々な先進技術が搭載される日産 新型リーフ、100%電気自動車(EV)の新たな展開に期待が膨らむ。

最終更新:7/20(木) 11:21
オートックワン

Yahoo!ニュースからのお知らせ