ここから本文です

アルコ&ピース、初の映画イベントで“暴走” MCに無茶ぶり連発、話題の夫婦ネタも【動画付き】

7/20(木) 16:36配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・アルコ&ピースが20日、都内で行われた映画『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』(22日公開)のイベントに出席。この日が初の映画イベントとなった2人は「こなれた人っていうのはMCを巻き込む。憧れていたんです」と声を弾ませ、MCを務めた奥浜レイラにマスタード入りのマカロンを食べさせるなど、無茶ぶりを連発した。

 イベントでは、現在、自動車免許の教習所に通っている平子祐希(38)が学科試験の問題にチャレンジ。間違えれば、アクリルボックスに頭を突っ込んだ酒井健太(33)の近くにくさい食べ物を追加していく罰ゲームが与えられた。

 最初は自信たっぷりの平子だったが、出題された5問全て不正解。はじめは納豆、ノニジュースと臭いの強くない食べ物に困惑していた酒井だったが、くさやが登場すると「これ、これ!」とうれしそうにリアクションをとった。

 アルコ&ピースに促された奥浜もアクリルボックスに入ることになり、言葉にならない声を発しながら顔をゆがませると、酒井は「リアクションがバカうまい」と驚き。続けて、アルコ&ピースがマスタード入りのマカロンを食べるドッキリに引っかかるはずが、察していた平子が「みんなで食べましょう」と奥浜を誘い、「女性から先に食べてください」と無理やり食べさせ、からさに悶絶する奥浜を見て大笑いしていた。

 同作は、自動車内を舞台にした密室コメディー。車でバカンスに出かけたがブレーキが制御できなくなり、ハイウェイを猛スピードで暴走する羽目になった家族の姿を追う。

 この日、「最後に退場するとき、今話題になっているゴシップの質問をされたい。BGMの音量を上げられて困りながら帰りたいので、よかったらぜひ」と呼びかけていた平子。たっぷり時間を使って退場したが、誰も声をかける者がいないとわかると、「夫婦間のことですから、長年連れそったお互いにしかわからないことが…」と、話題になっている芸能人夫婦の問題を自ら語りだし、最後まで盛り上げていた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:7/20(木) 16:36
オリコン