ここから本文です

今注目すべき10代ラッパーは誰だ!?「ヒップホップシーン発展の立役者」DJ YANATAKEが語る

7/20(木) 16:12配信

トレンドニュース(GYAO)

ヒップホップグループ・スチャダラパーのBoseがMCを務めるトークバラエティ「さきどりBose」に、国内のヒップホップシーン発展に尽力してきたDJ YANATAKEが登場。「今、注目すべき10代ラッパー」を紹介した。

今 注目すべき10代ラッパーをご紹介(完全版)>>

■女性ラッパーにBoseと小池がメロメロ!?

映像配信サービス「GYAO!」にて配信中の「さきどりBose」は、Boseとアシスタントの
タレント・小池美由が、世の中の流行を先取りしていち早く紹介する番組。7月18日に公開された同番組では、ヒップホップシーンの重要人物として多くのDJやラッパーから厚い信頼を受けている選曲家・アドバイザーのDJ YANATAKEが登場した。テレビ朝日系で放送中のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」をきっかけにラップ人気が高まる今、4人の注目すべき10代ラッパーがいるという。

まず紹介されたのは、19歳のフィメール(女性)ラッパー・ELLE TERESA(エルテレサ)。ツインテールにミニスカート姿でゲスト出演した彼女に、Boseと小池は思わず「かわいい!」と声を上げた。DJ YANATAKEは、楽曲「Baby Tell Me Now」のMVを流しながら、「最先端のヒップホップサウンドと融合する女性らしい独特のフロウと、個性的な歌声が魅力」と紹介する。Boseは、同年代の日本人女性であればアイドルの道を選ぶ人も多い中、ELLE TERESAが本格的なヒップホップを選んだことに驚きを隠せないようだった。

■MCバトルには正直興味がない!?

次に、男性ラッパー・Lick-GとLEON a.k.a.獅子が紹介された。Lick-Gは、イギリス人の母を持つバイリンガルラッパー。DJ YANATAKEは、彼の楽曲や言葉選びのアイデアを称賛し、楽曲「Mellow Akira」を取り上げた。このタイトルに込められた意味とは一体なんだったのか?

また、LEON a.k.a.獅子は、昨年行われた「第8回高校生RAP選手権」の優勝者。楽曲「GUN SHOT」が紹介され、10代とは思えないクオリティの楽曲やラップスキルに、Boseも思わず「うめえなぁ」とつぶやいていた。

もう1人ゲストで登場したのは、「第11回高校生RAP選手権」で準優勝を果たした16歳のCore-Boy。スタジオでも見事なフリースタイルラップを披露したが、「MCバトルには正直興味がない」と明かした。世間のトレンドに乗り、あくまで「名前を売る手段」としてMCバトルに参加しているが、「自作の曲を聞いてもらえるようになりたい」と本心を語った。

10代ラッパーたちの実力に、スタジオ一同感心しきりだった。現在の日本語ラップブームはあくまでフリースタイルラップ・ブームに過ぎないと指摘する声も世間にはあるが、これだけの新星がそろっていれば、ヒップホップシーンの未来は明るいかもしれない。

(文/谷本美花@HEW)