ここから本文です

県議会基本条例 検討会議公開求めて申し入れ/富山

7/20(木) 20:29配信

チューリップテレビ

 議会基本条例の制定を目指す富山県議会では、現在、制定にむけた過程の議論が非公開となっています。
 そうした中、20日、社民党・無所属議員会や共産党が、『議論を公開するように』と渡辺副議長に申し入れを行いました。
 申し入れを行ったのは、県議会・社民党無所属議員会の菅沢県議と、共産党の火爪県議で、議会基本条例の制定にむけた検討会議で委員長を務める渡辺副議長が応対しました。
 菅沢県議らは、現在、事後に議事録のみが公開されている検討会議について、次回以降、議論そのものを公開するように求めました。
 これに対し、渡辺副議長は、『現在は論点整理を行っている段階で、議論が深まった時点で公開する考えがある」と述べました。
 その上で、『次回の3回目の検討会議で「公開にするかどうか」を各委員とあらためて議論したい』として、公開での議論にいずれ切り替える可能性を示唆しました。

チューリップテレビ