ここから本文です

山口市青少年交流訪問団、8月2日から中国山東省へ

7/20(木) 14:16配信

宇部日報

ホームステイなど交流

 山口市青少年交流訪問団の出発式が19日、市役所で開かれた。市内の小学6年生~中学3年生の4人が、8月2日から6日までの4泊5日、友好都市の中国山東省済南市を訪問する。4人は出発を前に意気込みなどを述べた。両市は1985年に友好都市となり、青少年の相互派遣を実施。今回は、課外活動施設「済南市青少年宮」でのロボット・プログラミング講座や市内観光、ホームステイを通して現地の人々と交流する。

 式典では、岩城精二教育長が「両市は30年以上にわたり、文化、経済、環境など多分野で交流を深めてきた。市の代表という自覚を持ち、さまざまなことに挑戦して」と激励した。

最終更新:7/20(木) 14:16
宇部日報