ここから本文です

BHPビリトン、鉄鉱石生産2.3億トン

7/20(木) 12:24配信

日刊産業新聞

 豪資源大手のBHPビリトンが19日発表した2017年6月通期の生産実績によると、鉄鉱石の持分生産は2億3135万トンと前年比4・4%増えた。伯ペレット合弁事業の生産休止が響いて2年前の過去最高には及ばなかったが、生産性改善策が奏功し、西豪州事業の生産は最高だった。原料炭は3146万トンと前年比5・9%減った。大型サイクロンによるインフラ被害が響いた。18年6月期は鉄鉱石で最高の2億3900万―2億4300万トンと3―4%増を計画する。原料炭は10―15%増の4400万―4600万トンと最高を更新する。

最終更新:7/20(木) 12:24
日刊産業新聞