ここから本文です

ボヌッチが早くもミランでトラブル? 背番号問題、キャプテン説などにチームメイトから不満と伊紙

7/20(木) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

背番号19はケシエが着用予定だったが……

今夏ユヴェントスからミランに電撃移籍したイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチは、ユヴェントスのロッカールームでの揉め事からクラブを離れることになったのではないかと言われている。ミランとしては世界最高クラスのセンターバックを獲得できて万歳といったところかもしれないが、ミランにも解決すべき問題はある。

デル・ピエロ氏も驚いたボヌッチのミラン電撃移籍

注目されているのは、ボヌッチの背番号だ。伊『Calciomercato』はボヌッチが早くもミランのロッカールームを騒がすことになるかもしれないと伝えているが、問題はボヌッチがユヴェントスで19番を背負ってきたことだ。ミランでもこれと同じ番号を要求し、最終的には19番を背負うことになったとされている。しかしこの番号は今夏アタランタから獲得したMFフランク・ケシエが着用することになっていたもので、ケシエにとって19番は特別な番号なのだ。なぜなら、自身の父親が亡くなった日が19日だったことから選択されたものだからだ。ボヌッチがスター選手とはいえ、特別な思いがある背番号を渡すことには抵抗があるはずだ。

また、同メディアはボヌッチが加入早々にキャプテンマークを渡されるのではないかといった話題にもチームメイトが不満を持っていると伝えており、高額な年俸を含め特別な待遇はロッカールームに問題を引き起こしかねないと同メディアは見ている。特に背番号の問題は大きく、ケシエのメンタルを傷つけることになる可能性もある。

今回ミランに電撃移籍したことで、どこかボヌッチはトラブルメイカーのような立ち位置になってしまっているが、ミランはボヌッチを含め新加入選手を上手く扱っていくことができるのか。スター選手を獲得したからといった全てが上手くいくとは限らない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合