ここから本文です

【MLB】GG賞三塁手の膝つき送球VSメジャー盗塁王の快足、軍配は?

7/20(木) 21:43配信

Full-Count

シーガーとアルテューベの見応えある対決

 19日(日本時間20日)に行われたアストロズ-マリナーズの一戦(ミニッツメイド・パーク、マリナーズが4-1で勝利)で三塁手の超美技とメジャー盗塁王の快足がぶつかり合うシーンがあった。

【動画】これぞメジャー…GG賞三塁手の超美技とメジャー盗塁王の快足が激突!

 3回、アストロズの攻撃の場面だ。アストロズの好打者アルテューベが2死走者なしの場面で三塁方向へ打球を放った。これに好捕を見せたのが三塁手のシーガー。三遊間へ飛んだボールに横っ飛び。ショートバウンドにうまくグラブを合わせて捕球すると反転し、片膝をついた姿勢のまま、一塁へ送球した。

 2014年にゴールドグラブ賞を受賞している29歳の流れるような守備。しかし、アルテューベも負けていなかった。昨年まで5年連続30盗塁以上&2度の盗塁王に輝き、今季も19盗塁を誇る韋駄天はあっという間に一塁に到達。際どいタイミングとなったが、セーフの判定が下された。これにはアストロズの本拠地からも大歓声が沸き起こった。

 メジャーの力と力がぶつかり合った見応えのある対決はアルテューベの足に軍配。しかし、直後、アルテューベは二盗を狙ったものの、ズニーノの好送球に刺されてしまった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/20(木) 21:43
Full-Count

スポーツナビ 野球情報