ここから本文です

宮崎空港でヒアリ調査 県内港でも21日実施

7/20(木) 11:04配信

宮崎日日新聞

 強い毒を持ち、中国や台湾で定着が確認されている南米原産のアリ「ヒアリ」が国内で相次いで見つかったことを受け、宮崎ブーゲンビリア空港のターミナルビルなどを運営する宮崎空港ビル(宮崎市)は19日、ヒアリの侵入を確認するための捕獲キットを国際線貨物置き場に設置した。

宮崎日日新聞

最終更新:7/20(木) 11:04
宮崎日日新聞