ここから本文です

台湾産のバナナ 園児たちに寄贈・海老名

7/20(木) 14:37配信

カナロコ by 神奈川新聞

 台湾在住でフルーツの輸出販売業を手掛ける林志鴻さんが19日、海老名市内の12カ所の民間保育園に台湾産バナナ約600本を寄贈した。

 林さんは2年前、市内の東名高速道路・海老名サービスエリアで台湾産マンゴーを販売していた縁で、市内の保育園などにマンゴーを寄贈。以降、台湾産フルーツのおいしさを知ってほしいと毎年寄贈を続けて今回で3回目。

 台湾産バナナは濃厚な甘みが特徴。早速、味わった園児たちは「おいしい」などと喜んだ。