ここから本文です

ベトナムフェス過去最大規模に 神奈川県、9月開催を発表

7/20(木) 18:33配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県は19日、国内最大級の日越交流イベント「ベトナムフェスタin神奈川2017」を9月15~17日に開催すると発表した。3回目の今年は県庁周辺から横浜・みなとみらい21(MM21)地区まで会場を広げ、飲食ブースも1・5倍に拡大。黒岩祐治知事と会見したグエン・クオック・クオン駐日大使は「両国文化の理解が深まる充実した内容。ベトナム料理も堪能して」と呼び掛けた。

 県によると、県内に住むベトナム人は約1万3500人で、2年前の1・5倍に増加。このうち留学生も2千人に急増しており、進出を狙う企業もあるなど「フェスタを通じた神奈川とベトナムの太い絆が大きな成果を上げている」(黒岩知事)という。

 今年のフェスタは、18年の国交45周年に向けた思いを込めて過去最大級で開催。3年連続出演する同国の人気バンド「MTV band」のステージをはじめ、伝統芸能「水上人形劇」の上演やベトナム文化を体験できるワークショップといった企画を実施する。経済プログラムや留学生によるスピーチコンテストなどもあり、初回開催時の40万人を上回る来場者を見込んでいる。