ここから本文です

道徳教科書「多様性尊重を」 藤沢市民の請願を不採択に

7/20(木) 21:37配信

カナロコ by 神奈川新聞

 藤沢市教育委員会は19日、定例会を開き、2018年度からの道徳教科化による小学校教科書採択で、現場の学校長や保護者らの意見を最大限に尊重し、審議することなどを求めた請願を全会一致で不採択とした。

 請願は、藤沢市民らでつくる「みんなの教育・ふじさわネット」(松本一郎代表)が先月23日に同市教委に提出。請願書では、▽現場の学校長や保護者らの意見を最大限に尊重して審議する▽自由で多様な考えを尊重できる教科書を採択する-などを求めていた。

 市教委定例会では、教育委員らから「採択方針で公正かつ適正な採択を行うことになっており、そのために教育委員に採択の権限を持たされている」「教育委員の権限で選んでいきたい」といった意見が出され、請願は不採択となった。

 藤沢市立小学校で使用する教科書は、市教委臨時会議(8月2日午後2時、藤沢市民会館)で採択する。

Yahoo!ニュース特設ページ