ここから本文です

インハイ男子注目校④福岡第一高校「連覇に向けて2年生エースの松崎裕樹がキーマンに」

7/20(木) 16:35配信

バスケットボールキング

7月28日から8月2日にかけて福島県福島市で行われる平成29年度全国高等学校総合体育大会 バスケットボール競技大会(インターハイ)。都道府県予選を勝ち進んだ男女各59校の中から注目校をピックアップした。

■男子注目校④福岡第一高校(福岡県)

 昨年はインターハイ、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)と2つのタイトルを手にした福岡第一。九州大会を制して第1シードを確保し、大会連覇を狙える位置につけている。

 シーズン序盤は、少し出遅れた印象がある。重冨周希、友希(ともに専修大学)を筆頭に昨年の主力がごっそりと卒業し、長くプレータイムを得ていたのは松崎裕樹ただ1人。ようやく日の目を見られることになった選手たちも次々と故障し、井手口孝監督は主力メンバーを固定できない状況に頭を悩ませていた。

「照準は九州大会。県は厳しいかな……」と井手口監督が見越したとおり、地区大会は福岡大学附属大濠に83-89で敗れて準優勝。しかし、県予選決勝と九州大会決勝でも同校と対戦し、80-79、87-74でそれぞれ勝利を収めた。チームの練度と比例するように点差も開いていった。

 7月上旬に参加した台湾の親善大会でも、台湾U20代表を71-59と一蹴。2年生エースの松崎を中心に、キャプテンの井手拓実、松本礼太、小野絢喜、バム・アンゲイ・ジョナサンら3年生らがチームとしてかみ合い、連覇なるか。

文=青木美帆

---------------------------
注目校①:明成高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170718/19638.html)

注目校②:東山高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170719/19642.html)

注目校③:中部大学第一高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170719/19650.html)

BASKETBALL KING