ここから本文です

マッチョで女性客増、大阪のビアガーデンに潜入

7/20(木) 7:00配信

Lmaga.jp

売り上げアップを目指し、さまざまなアイデア企画が展開されている夏の風物詩・ビアガーデン。そのなかで「女性客にもっと楽しんでほしい!」と、「ホテル・アゴーラ大阪守口」(守口市)が導入したマッチョなサービスがめちゃくちゃ好評だというので、その実態を探りに訪れた。

【写真】筋肉自慢の男性客がマッチョに勝負を挑むこともしばしば

毎週火・木曜の女子会デイとなるこの日。平日に関わらず女性グループを中心にほぼ満員の会場は、なにやら熱気がムンムン・・・女子たちがいまかいまかと何かを待っている。会場に陽気なBGMが鳴り出すと、それに合わせて、マッチョな男性2人組が登場! 女性たちの歓声を浴びながら、おもむろにシャツを脱いでいく。カメラを向けるといろんなポーズをしてくれる神対応で、ゴリマッチョ好き子さんはもちろん、男性も大盛り上がりだ。

良い感じに焼けた裸の上半身には襟、蝶ネクタイを着用した、清潔感あふれるマッチョたち(かすかに良い匂いがする)は、全テーブルをまわって揚げたてのポテトを配ってくれる、通称「ポテトガイ」。「大円筋」「上腕二頭筋」が自慢という鍛え上げられた筋肉をお触りOK、いろんなポーズで一緒に撮影OK(ブルゾンちえみ with マッチョのリクエストが多いそう)という大サービスなので、ある意味フォトジェニックな、インパクト抜群のビアガーデン写真が撮れると人気に。バイト仲間という女子6人組グループは「私がマッチョが好きで、みんなを連れてこの女子会デイを狙って来ました。大満足です!」と、マッチョ好き女子を筆頭に、ポテトガイが訪れるたびに歓声をあげていた。

こちらのビアガーデン、「サファリ」をテーマにしており、その場で焼き上げるビーフのグリルや、スパイシーチキン、ローストビーフなどボリュームたっぷりの肉料理がたくさんあり、いろんな意味で肉食女子にぴったり。8月11日まではアフリカン、その次はアジアンと季節ごとに料理も変わり、何回来ても楽しめる。ポテトガイが登場するのは火・木曜の女子会デイのみだが、月・水曜はグループデイ、日曜はファミリーデイなど違った割引や特典もあるので要チェックだ。料金は4300円(90分食べ飲み放題)。期間は10月7日まで。

最終更新:7/20(木) 7:00
Lmaga.jp