ここから本文です

沖縄の高校生で初! 美里工の松田さん、国家資格・測量士に合格「建築士の弾みに」

7/20(木) 10:30配信

沖縄タイムス

 沖縄市の県立美里工業高校3年の松田誠弥さん(18)=北中城村=が国家資格の測量士試験に合格した。同校によると、県内の高校生で同試験の合格は初めて。松田さんは「1年間、猛勉強した成果が実ってうれしい。建築士になるための弾みにしたい」と意気込んでいる。

 試験では測量の規定や測量方法、測定計画の立て方などが出題される。合格すれば測量士として独立できる。試験を実施する国土地理院によると合格率は10%程度で、実務経験のある大人でも難しいという。今年5月の試験には全国から2989人が受験、351人(11・7%)が合格した。

 松田さんは昨年6月ごろ、先輩が同試験の勉強に励む姿を見て、自身も挑戦を決めた。同校の稲嶺智政教諭(45)の指導の下、授業前や放課後などの時間を使い、複雑な計算方法や機材の使い方などを学んだ。

 稲嶺教諭は「実務をこなしていない高校生が合格したことはすごいこと。今後も夢実現に向けて頑張ってほしい」とエールを送る。

 松田さんは「合否が分かるまでは自信が無くて不安だったが、合格できて本当に良かった。有名な建築士になるため、今後も勉強に励みたい」と語った。

最終更新:7/20(木) 10:30
沖縄タイムス