ここから本文です

生産農家と給食味わう 白山・松南小など

7/20(木) 2:00配信

北國新聞社

 白山市松南小で19日、給食に野菜を提供している生産農家を招いた交流給食会が開かれ、6年生62人が地物野菜をふんだんに使った献立に舌鼓を打ち、作り手の思いに触れた。

 給食用に野菜を栽培する地元グループ「やつかほ農園」の中川欣一さん(77)=同市寄新保町=が来校し、献立の「カレー肉じゃが」にも使われたジャガイモの栽培方法などを紹介した。児童は中川さんとともに給食を食べ、お礼の言葉を述べた。

 同日は千代野小でも、3年生82人が地域の生産農家を給食に招いた。

北國新聞社

最終更新:7/20(木) 2:00
北國新聞社