ここから本文です

劇的同点弾のアーセナル、PK戦勝利…ハメス先発のバイエルン撃破/ICC

7/20(木) 12:08配信

SOCCER KING

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017の中国ラウンドで、バイエルンとアーセナルが対戦した。

 上海で行われた一戦には3万名を超える観衆が駆け付けた。昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦と同じ顔合わせとなった対戦、バイエルンは先発メンバーに新加入のハメス・ロドリゲスやエースのロベルト・レヴァンドフスキらが名を連ねている。対するアーセナルは、新加入のアレクサンドル・ラカゼットやメスト・エジルらが先発出場した。

 均衡を破ったのはバイエルンだった。9分、フアン・ベルナトが得たPKをレヴァンドフスキが確実に決め、1-0とリードを奪った。

 立ち上がりにスコアが動いたが、以降は一進一退の展開に。バイエルンは21分に新加入のコランタン・トリソがゴールネットを揺らしたものの、トーマス・ミュラーとのワンツーでゴールを陥れたプレーはオフサイドとの判定で得点とはならなかった。前半は1-0のまま終了した。

 後半は両チームともめまぐるしく選手交代を繰り返した。バイエルンはキングスレイ・コマンらを投入。アーセナルはセオ・ウォルコットやアレックス・イウォビらをピッチへ送り出した。

 試合は1-0のまま推移し、終盤へ。バイエルンが逃げ切るかと思われたが、後半アディショナルタイムに劇的な同点ゴールが決まった。カウンターからアーセナルのイウォビがゴールネットを揺らし、スコアは1-1に。同点で90分が終了し、PK戦で決着をつけることとなった。

 PK戦を制したのはアーセナル。3選手が失敗したバイエルンに対し、アーロン・ラムジーとナチョ・モンレアル、イウォビがキックを決めて3-2と勝利を収めている。

【スコア】
バイエルン 1-1(PK:2-3)アーセナル

【得点者】
1-0 9分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK)(バイエルン)
1-1 90+4分 アレックス・イウォビ(アーセナル)

SOCCER KING

最終更新:7/20(木) 12:08
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ