ここから本文です

JAL、PGAツアー特別塗装機 8月から777-300ER

7/21(金) 12:47配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は、日本で初開催されるプロゴルフ大会「PGAツアーチャンピオンシップ」の特別塗装機(ボーイング777-300ER、登録番号JA731J)を、8月4日から主に成田発着の国際線長距離路線に就航させる。

【特別塗装機のデザイン】

 JALは2016年10月18日に、プロゴルフツアーを運営する米PGAツアーと大会スポンサー契約を締結。9月6日から10日まで成田ゴルフ倶楽部(千葉・成田市)で開催されるシニアツアーを「JAPAN AIRLINES Championship」として開催する。

 PGAツアーチャンピオンシップは、PGAの世界殿堂入り選手など50歳以上の選抜ゴルファーで構成する会員組織。1980年に考案され、ボランティアの創出など慈善事業や経済的な活動を地域社会に生み出すことを目的としている。

 特別塗装機となるJA731Jは、777-300ERの新仕様機「スカイスイート777」の初号機。8月4日から成田-シカゴ線、ニューヨーク線、ロサンゼルス線を中心に投入する。大会関連では特別塗装機の運航のほか、機内誌や機内ビデオで選手インタビュー掲載・放映、オフィシャルユニフォームの販売などを行う。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:7/21(金) 12:47
Aviation Wire