ここから本文です

第16回〈東京JAZZ〉スペシャル・プログラム“JAZZ at the NOH THEATRE”開催決定

7/21(金) 17:05配信

CDジャーナル

 9月1日(金)から3日(日)までの3日間、NHKホールや代々木公園など東京・渋谷各地で開催される、国内最大級のジャズ・フェスティヴァル、第16回〈東京JAZZ〉。今年初の開催となるスペシャル・プログラム“JAZZ at the NOH THEATRE”が渋谷・桜丘町セルリアンタワー能楽堂にて行われます。

 “JAZZ at the NOH THEATRE”は伝統的な空間で堪能する1公演170席限定のアコースティック・ライヴ。出演はオーストラリアの巨匠ピアニスト、ポール・グラボウスキーと、若き尺八奏者、中村仁樹によるコラボレーションをはじめ、精密機械とも表現された超絶テクニックを誇るギタリストのアル・ディ・メオラ、日本が世界に誇るトップ・ギタリストの渡辺香津美が発表されています。詳しくは東京ジャズのオフィシャル・サイトでご確認ください。

最終更新:7/21(金) 17:05
CDジャーナル