ここから本文です

版画家の岡村絵理が個展〈Reverberate〉を東京・吉祥寺「イロ」で開催

7/21(金) 17:05配信

CDジャーナル

 布を媒体とした作品を発表している版画家・岡村絵理(Eri Okamura)の個展〈Reverberate〉が、7月21日(金)~23日(日)までの3日間に亘り東京・吉祥寺のギャラリー「イロ」で開催。会場では、日常から生まれる様々な記憶のイメージを重ねた版画作品の展示と販売を実施。

 今回の個展は、サンプラー・アーティスト / インプロバイザーのBLAHMUZIKが企画。BLAHMUZIKは7月19日(水)に、岡村絵理がシルクスクリーンで一枚ずつアートワークを手掛けたハンドメイド仕様のジャケットが付属するプレスCD『Reverberate』(Live.pro.009 1,750円 + 税)を発表。“Reverberate(反響)”をテーマに制作された全7曲が収められています。マスタリングには、ISSUGI「7INC TREE」の音源など多くのアーティストの作品を担当している塩田 浩を起用。

最終更新:7/21(金) 17:05
CDジャーナル