ここから本文です

ロータス史上最強、エヴォーラ に「GT430」…430馬力に強化

7/21(金) 11:00配信

レスポンス

英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは7月20日、ロータス『エヴォーラGT430』を発表した。

画像:ロータス エヴォーラ GT430

エヴォーラGT430は、「ロータス史上、最もパワフルなロードゴーイングスポーツカー」をコンセプトに開発。3.5リットルV型6気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンは強化されており、最大出力430hp/7000rpm、最大トルク44.9kgm/4500rpmを発生する。

エヴォーラGT430では、軽量化を推進。チタン製エグゾーストをはじめ、カーボンファイバー製ボディパネル、内装の一部省略などにより、『エヴォーラ スポーツ410』比で26kgの軽量化を果たす。車両の乾燥重量は、エヴォーラで最も軽い1258kgとした。

エアロダイナミクス性能も、大幅に向上。専用の前後バンパーやリアウイング、ディフューザーを装着。最高速に到達する時点で、250kgのダウンフォースを獲得する。

動力性能は、0-96km/h加速3.7秒、最高速305km/hの性能を備えている。エヴォーラGT430は、全世界で限定60台が販売される予定。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7/21(金) 11:00
レスポンス