ここから本文です

(てんでんこ)皇室と震災2:12 ヘリポート

7/21(金) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■険悪だった避難所の雰囲気。「両陛下がおいでになり、一瞬で笑顔に」
 阪神・淡路大震災の発生2週間後の1995年1月31日、天皇、皇后両陛下の乗った自衛隊ヘリは午後4時前、震源地に近い兵庫県北淡(ほくだん)町(現・淡路市)に着いた。すぐ近くの役場(現・淡路市北淡事務所)で小久保正雄(こくぼまさお)町長(2010年死去)が迎えた。
 兵庫県を通じて、宮内庁からは「何もしなくていい、ありのままでお迎えください」と伝えられていた。警備のため動員された警察官は、町消防団のはっぴを着て、路地に目立たないように立っていた。……本文:1,888文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社