ここから本文です

AKLO、JAY’EDとの共作名義で新曲を2曲同時配信 9月にはミニ・アルバムを発売

7/21(金) 17:05配信

CDジャーナル

 ラッパーのAKLOが、盟友JAY'EDとの共作名義である“AKLO×JAY'ED”として、村上虹郎の初主演ドラマ「デッドストック-未知への挑戦-」(テレビ東京)のオープニング・テーマ「Different Man」と、夏仕様のパーティー・チューン「Ballin' Out」の新曲2曲を、8月11日(金)に同時配信。9月6日(水)には両曲を収録したミニ・アルバム『Sorry...come back later』(TFCC-86599 1,500円 + 税)をリリースすることも決定しているほか、「デッドストック-未知への挑戦-」の劇中音楽を担当しているLEO今井が手掛けた「Different Man」のリミックスを収録した7inchアナログ盤(LEXAL023 1,700円 + 税)も9月13日(水)に発売予定です。

 「Different Man」と「Ballin' Out」のサウンド・プロデュースはどちらもBACHLOGICが手掛けており、ジャケット・アートワークは、大瀧詠一『A LONG VACATION』などを手掛けた永井 博のイラストを中央に据え、SIKK-O(TOKYO HEALTH CLUB)がデザイン。リリース情報と合わせて公開されたアーティスト・ヴィジュアルは、NY在住の写真家、小浪次郎との東京・渋谷でのフォトセッションで撮り下ろされた作品です。

最終更新:7/21(金) 17:05
CDジャーナル