ここから本文です

『こびとづかん』作者が“朝洗顔”をキモかわいく啓発する動画を公開。音楽は元ブリグリ・松井亮

7/21(金) 10:08配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

花王株式会社が、女性に清潔ですこやかな美肌でいてもらうために、“洗顔料を使用した朝洗顔”の大切さを伝える動画を公開した。

【詳細】「ビオレで朝洗顔」オハヨーゴレ本編動画はこちら

本動画は、昨年10周年を迎えた人気絵本『こびとづかん』の原作者・なばたとしたかとビオレがコラボした、レトロタッチでかつポップな内容。

朝起きた肌の汚れ(過剰な皮脂、角質、汗)を、なばたとしたかが「オハヨーゴレ」という独自のキャラクターに変え、わかりやすい動画で表現している。

顔の上で無邪気に遊びはじめるヒシヨーゴレ、カクシツヨーゴレ、アセヨーゴレたちを、ビオレの泡が優しく取り除いてくれる物語。キモかわいく、憎めないオハヨーゴレたち。彼らの特徴を、動画で楽しく知ってもらい、朝も洗顔料を使って洗うことの大切さを伝える。

まるでアニメのオープニングが始まったのではないかと思うような高クオリティなこの動画を彩る楽曲の作曲者は、元the brilliant greenの松井亮。音楽にも注目だ。

原作者・なばたとしたか コメント
Q. 今回のキャラクターを描くにあたり、どのような点に苦労されましたか?
A. 普段、美容とは無縁の生活を送っているので、最初はキャラクターのイメージが湧かず苦労しました。ですが、「気がついていないけれど、いつもひっそりと私たちのそばにいる存在」というところが、どこかコビトに似ているなと考えはじめてから、自然とオハヨーゴレたちを生み出すことができました。

Q. 今回出てきた新しいこびと「ヒシヨーゴレ」「カクシツヨーゴレ」「アセヨーゴレ」に込めた想いをお聞かせください。
A. 「皮脂」「汗」「角質」というのは、普段はつねに嫌がられる存在ですが、もともとは自分自身から生まれているものなので、憎たらしくもどこか愛おしい、そんな愛すべきキャラクターになればいいなと思い製作いたしました。

Q. 昨年10周年を迎えた『こびとづかん』ですが、今後はどんな人たちに見てほしいですか?
A. このたび10周年を迎えることができ、おかげさまでたくさんの方にコビトたちのこと知ってもらえることになりました。今、コビトたちは250種類以上見つかっています。次の20周年に向けてこれからもどんどん発見して行きますので、ご家族の世代を超えてみんなで楽しんでもらえたらうれしいです。

Q. 読者の皆さん、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
A. これから毎朝ビオレで洗顔をして、オハヨーゴレたちを幸せな場所に導いてください。

「朝の洗顔の大事さについて」詳細はこちら
http://www.kao.co.jp/biore/asasengan/

Yahoo!ニュースからのお知らせ