ここから本文です

マエケン8勝目 Wソックス戦5回1失点

7/21(金) 12:02配信

東スポWeb

【カリフォルニア州ロサンゼルス発】後半戦初登板で8勝目(4敗)を挙げたドジャースの前田健太投手(29)について20日(日本時間21日)のロサンゼルスの地元メディアは打線が爆発し、連勝が今季最長の11に伸びたこともあり、主役として報じることはなかった。19日(同20日)に敵地でのホワイトソックス戦に先発した前田は5回を5安打1失点の好投。8勝はヤンキースの田中将大投手(28)の7勝(9敗)、レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)の6勝(8敗)を上回り、今季の日本人投手最多だ。

 初回、先頭打者弾で先制してもらったものの、直後にカブレラに同点ソロを被弾した。2―1の2回は安打と四球で無死一、二塁のピンチ。次打者の投前への送りバントを軽快に処理して二塁走者を刺し、ボールが三塁から一塁へと転送されて併殺に仕留めた。5回は一死一塁で投ゴロを打たせたものの、二塁が無人のため内野安打。嫌なムードになったが、後続を抑えて得点は許さず。

 ロサンゼルス・タイムズ紙やドジャース公式サイトは前田の粘投をスルー。CBSスポーツ(電子版)は「前田は今季序盤のひどい先発登板はもう過去のものとし、ここ8試合では防御率が2・86である」と報じた。

 オレンジ・カウンティー・レジスター紙は前田が15試合目の先発で出来高100万ドル(約1億1200万円)を手にしたことを紹介。同時に左足に打球を受けて故障者リスト(DL)入りしている左腕・柳賢振が24日(同25日)にも戻って来ることから「ドジャースの先発はまたしても最後のスポットを巡って前田と柳のイス取りゲームになりそうだ」と伝えた。

 前田の次回登板は25日(同26日)のツインズ戦の予定だが、ロバーツ監督は「現段階では分からない」と明言しなかった。ちなみに19日は妻・早穂さんの誕生日。遠征先から花を贈ったそうだが、白星が何よりのプレゼントだったろう。

最終更新:7/21(金) 12:02
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 12:20