ここから本文です

<日テレ>新人・後呂有紗&佐藤梨那アナがイベント初登場 “ガキ使”お仕置きを体験

7/21(金) 19:41配信

まんたんウェブ

 今年4月に入社した日本テレビの後呂有紗アナウンサーと佐藤梨那アナウンサーが21日、日本テレビ(東京都港区)で行われた「超☆汐留パラダイス!-2017SUMMER-」のキックオフイベントに出席した。2人が、公のイベントに登場するのは初めて。イベントには、先輩で入社2年目の滝菜月アナウンサーも出席し、滝アナから「カメラの前とは違うね」と振られた二人は「違います」と話し「緊張しますね……」とガチガチだった。

【写真特集】クラシックバレエのポーズや柔軟性の高さを見せる後呂アナ

 入社して3カ月の2人は「最初は、アナウンス部の扉を開くのに緊張していた」と話し「ちょっとずつ慣れてきました」と口をそろえた。スポーツ番組「Going! Sports&News」に出演している佐藤アナは「1時間なんてすぐ過ぎていきます。上田(晋也)さんや亀梨(和也)さんの掛け合いがすごく楽しいです」と明るく話した。後呂アナは「情報番組に出てみたい。朝の情報番組で明るく笑顔を届けられるアナウンサーになりたいです」と目標を明かした。

 後呂アナは自己PRで、20年間続けたというクラシックバレエのターンや体の柔らかさを披露。佐藤アナは、小学校3年生から14年間バレーボールに打ち込んだことを明かしながら「体育会系の佐藤梨那、さとりなと覚えてください」とアピール。「夏の思い出」も聞かれ「体育館。充満した空気でしゅうまいの気分でした。(汗が)肉汁のように出る感じです」と独特のコメントで笑いを誘った。

 同イベントは、7月22日から8月27日まで開催。「ダウンタウンのガキの使いあらへんで!」「世界の果てまでイッテQ!」「所さんの目がテン!」など、人気番組とのコラボブースなど、過去最大となる50を超えるコンテンツを用意。

 この日、ステージには「ガキ使」バスツアーに参加するお笑い芸人たちが登場し、芸人たちが笑うとおなじみのBGMとともに、棒を持った覆面集団が登場。芸人たちから、お尻を棒でたたくお仕置きをむちゃぶりされた後呂アナと佐藤アナだったが、うまく音が出せずに苦笑。最後に、滝アナが“お手本”とばかりに、会場に響きわたるほどの音を出すフルスイングで芸人のお尻をしばき、会場を沸かせた。

最終更新:7/21(金) 19:43
まんたんウェブ