ここから本文です

【POG】アーデルワイゼ 多彩な魅力兼ね備えた期待馬 祖母は名牝ビワハイジ

7/21(金) 6:05配信

デイリースポーツ

 「新馬戦」(22日、中京)

 期待が膨らむ。22日、中京6R(芝1400メートル)でデビューするアーデルワイゼ(牝、栗東・池添学)は新種牡馬エイシンフラッシュ産駒。祖母はブエナビスタなどを送り出した名牝ビワハイジだ。

 中間を振り返り、寺田助手は「ゲート試験もスムーズに合格して、順調に来ました。ハミ受けが良くなって操縦性も上がりましたね」と笑顔を浮かべる。異父姉は昨年の忘れな草賞を制したロッテンマイヤー。姉も担当する同助手は「妹の方が、おっとりしている。ただ、ゲートも二の脚も速くて、サッと好位につけられそう。軽い走りでスピードがある」と強みを挙げる。血統、走り、多彩な魅力を兼ね備えた素質馬が、まずは初戦をモノにする。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ