ここから本文です

<超☆汐留パラダイス!>過去最大50超のコンテンツ 恒例「笑ってはいけないバス」運行、“目がテン!”ブース新設

7/21(金) 21:25配信

まんたんウェブ

 日本テレビの夏イベント「超☆汐留パラダイス!-2017 SUMMER-」が22日から、東京都港区の汐留地区にある日本テレビ周辺で開催される。同局の人気番組とコラボしたブースや企画、飲食スペースなど過去最大となる50を超えるコンテンツを用意し、8月27日までの期間、同エリアを盛り上げる。開幕に先立って21日、報道陣向けにブースなどが公開された。

【写真特集】“メアリ”の体験ブースではほうきに乗れる? “バスツアー”の刺客たちも

 同局の夏イベントは今年で14回目。人気バラエティー「ガキの使いやあらへんで!」(ガキ使)の特別版で実際に使われたアイテムなどを展示した「絶対に驚いてはいけないミュージアム2014→2016」のほか、今年も、“笑ってはいけないバス”に乗車し、都内をめぐる「絶対に笑ってはいけない汐留バスツアー」が運行される。さらに、同イベント初登場となる教養バラエティー番組「所さんの目がテン!」のブースが設置され、音や水に関する実験を楽しむこともできる。

 さらに、公開中の劇場版アニメ「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督)の世界観が楽しめる体験型アトラクション「飛んでみよう!魔法のほうき」のほか、「世界の果てまでイッテQ!」「笑点」「スクール革命!」「高校生クイズ」「ZIP!」などの人気番組と連動した体験型ブース、「過保護のカホコ」といった夏ドラマと連動した展示コーナーなども用意されている。同イベントは入場無料だが、一部のブースなどは有料。

最終更新:7/22(土) 16:57
まんたんウェブ