ここから本文です

ANAクラウンプラザホテル宇部のビアガーデン、梅雨明けでシーズン本番突入へ /山口

7/21(金) 12:13配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ANAクラウンプラザホテル宇部(宇部市相生町)のビアガーデンが、梅雨明けを迎えてシーズン本番に突入する。(山口宇部経済新聞)

30種類の料理がずらりと並ぶ

 7月20日に梅雨明けが発表された山口県。同ビアガーデンは今月1日に営業を開始したものの、雨の影響から「例年よりも営業日数が少なくビアホールに切り替えている状況」(店長の仲野眞宗さん)が続いていたが、これから最盛期を迎える。

 提供するのは、30種類以上の料理とハイボールをメインにしたアルコールドリンク。食べ飲み放題。席数は最大600席。今年は、毎日20時から「タイムサービス」としてステーキ(8月はローストビーフ)を提供する。

 毎週水曜は「イベントデー」として、ホテル内3階でビアホールを実施。8月は地元フラダンスグループによるステージを行う「ハワイアン」(2日)や市内バンドによるライブ演奏(30日)などを行うほか、キリン「ジョッキーズ」(9日)や「スミノフガール」(23日)が来場する。

 営業最終日の8月31日には、サッカー日本代表のアジア最終予選対オーストラリア線のパブリックビューイングを行う。

 仲野さんは「これからが夏本番。非日常感と解放感を楽しめる夏の風物詩として来店いただきたい。イベントデーはファミリー層やビジネスマン層など幅広い方々の来店を見込んでいる。多くの方と一緒に楽しんでもらえれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~21時。料金は、一般=4,500円、中・高生=2,300円、小学生=1,200円。雨天時は中止またはビアホールに変更する。問い合わせは同ビアガーデン(TEL 0836-22-0250)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク