ここから本文です

NMB市川美織 STU48を警戒「レモン大使の座は譲れない!」

7/21(金) 16:15配信

東スポWeb

 アイドルグループ「NMB48」の“フレッシュレモンちゃん”こと市川美織(23)が21日、都内で行われた「全国ふるさと甲子園 尾道プロモーション大使」就任式に出席した。

 平谷祐宏尾道市長から同大使に任命された市川は、もともとJA広島果実連の「広島レモン大使」を務めている。「私のファンで広島、尾道に行ったことがない人が、私を入り口に興味を持ってもらえればいい。普段から妖精っぽいと言われているので“レモンの天使”として頑張りたい」と抱負を述べた。

 市川は埼玉出身だが、当地を何度も訪れており「私の生まれ故郷は、もしかしてここだったんじゃないかと思うほど、景色がよくて居心地がいい。尾道ラーメンもおいしい」とアピール。

“レモン愛”は次第に熱を帯び「レモンが好きな人はいても、レモンになりたいと思う人は私以外いないと思う。今“光合成”を頑張っている。有吉(弘行=43、広島県出身)に教えてもらって、日が多く出ている時は外に出て日を浴び、水分を取って成長する。レモンに少しでも近づければいいな。髪形もレモンっぽくした」とまくしたてた。

 だが、AKBグループでは今年から、瀬戸内を本拠地とするSTU48が活動を開始しており、レモン大使の座を奪われる可能性も浮上している。

 市川は「徐々に迫られているなという感じはある。同じ瀬戸内の仲間として一緒に盛り上げたいが、レモンのことだけは譲る気がない。絶対に譲れない!」と警戒しつつ、レモン大使の座だけは死守する構えだ。

 イメージカラーは黄色ながら、レモン大使を縁にマツダスタジアムで始球式を行ったことで、今ではすっかり心が真っ赤に燃え上がる“カープ女子”だという。「好きな選手はジョンソン選手。カープ女子というか、研究生かな」。AKB48の研究生だった過去に引っ掛けて、自身のカープ愛をそう表現した。

「第3回全国ふるさと甲子園」は8月26日、東京・千代田区のアキバ・スクエアで開催される。オール広島ロケの映画「こいのわ 婚活クルージング」(片瀬那奈主演、11月公開)のロケ地となった尾道は、作品中に登場するレモンを使ったスイーツなどを出展。「行きたいまちNo.1」を目指すという。

最終更新:7/21(金) 16:15
東スポWeb