ここから本文です

大宮の動物専門学校で「どうぶつ祭」 犬のファッションショーや小動物レースも /埼玉

7/21(金) 12:05配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大宮国際動物専門学校(さいたま市大宮区桜木町2、TEL 048-648-8400)1号館で7月22日・23日、「大宮国際★どうぶつ祭」が行われる。(大宮経済新聞)

ワンちゃんファッションショー(関連画像)

 認定動物看護師、トリマー(ペットスタイリスト)、動物園・水族館・牧場等の飼育員、ドッグトレーナーなど動物に関わる仕事を目指す人が2年間学べる動物総合専門学校の同校。今年6回目の同祭は、同校の雰囲気や学生たちの授業の成果などを見ることができるもので、一般の人も入場できる。昨年は1000人を超える来場者でにぎわった。

 各学科の学生がそれぞれイベントを企画し運営する。学生と犬が仮装して順番に登場する「ワンちゃんのファッションショー」、ワンちゃん用クッキーを来場者にデコレーションしてもらいプレゼントする「どうぶつ用クッキー作り」、学生と学校の犬たちによる「ドッグパフォーマンスショー」などが行われる。

 今年新しいイベントとして「トカゲ&ネズミレース」も行う。約2メートルの距離を5種類のトカゲとハツカネズミたちがゴールを目指し競争する。来場者は1位を予想し的中すれば景品がもらる。 

 そのほか、小型犬~大型犬、小動物(ウサギ・モルモット・ヘビなど)とのふれあい、写真撮影ができる「動物ふれあいコーナー」、ワンちゃん用リボンの付け方講座、動物画デッサン、写真、川柳など学生作品コンテストも。

 授業・実習内容やイベント、資格・就職についてなど、入学に関する個別相談も受けつける。

 同校、募集・広報課(入学相談室)の岩崎峻彦さんは「学生たちや動物たちが普段どのように学校生活を送っているのか、また大宮国際動物専門学校の取り組みなども理解ができるこの機会にぜひお越しいただければ。来場者の皆さまを笑顔でハッピーな気持ちにできるよう、動物たちとお待ちしている」と呼び掛ける。

 開催時間は、22日=10時30分~16時、23日=10時~15時。入場無料。ペット連れ可、一部入場不可あり

みんなの経済新聞ネットワーク