ここから本文です

豪代表DFデゲネク「ヨーロッパでプレーしたい」日本での生活に満足も欧州帰還を示唆

7/21(金) 20:10配信

GOAL

今シーズン、ドイツ2部の1860ミュンヘンから横浜F・マリノスに加わったオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクが、『Fourfourtwo オーストラリア』でヨーロッパへの復帰を希望していることを明かした。

デゲネクは同メディアの取材で「僕にとっての夢はいつだってUEFAチャンピオンズリーグでプレーすることだ。ヨーロッパに戻ることはやっぱり大きな目標だよ。一つの場所で長く留まるということは僕のスタイルではないからね」と語っている。

また「より大きなことをやってのけたいんだ。僕はドイツ、イタリア、スペイン、フランス、イングランドのトップリーグでプレーしたい。ただ、今は日本で幸せでもある。Jリーグはしっかり組織された良いリーグだからね。僕ははまだ若いから、これからヨーロッパに戻るチャンスがやって来るはずだと信じている」と続け、日本での生活に満足感を抱きながらも、欧州でのプレーを望んでいることを明かした。

1994年生まれ、クロアチア出身のデゲネクはオーストラリア代表でも主力に成長し、8月31日にロシア・ワールドカップ出場を懸けて戦う日本代表にとっても警戒すべき大型DF。本人はJリーグを主戦場としながらも、ヨーロッパで再びプレーすることを目標としているようだ。

GOAL

最終更新:7/21(金) 20:10
GOAL