ここから本文です

ヤマハ シグナスX XC125SR、カラーリング変更…新排出ガス規制にも適合

7/21(金) 17:23配信

レスポンス

ヤマハ発動機は、原付二種スクーター『シグナスX XC125SR』のカラーリングを変更、平成28年度国内排出ガス規制へ適合し、8月21日より発売する。

[関連写真]

シグナスX XC125SRは実用域のトルク特性と加速感、燃費に優れたCVTエンジンを搭載し、「ダイナミック・シグナスX」のコンセプトを具現化した原付二種スクーター。随所に軽量化技術を織り込み118kgの軽量ボディを実現している。

今回、ホワイトとガンメタは「Urban Sporty」をコンセプトに、実用性を重視した正統派スタイルのユーザーに向け、落ち着きがありながらも都会的でクールな印象を与えるカラーリングとしている。ブルー/マットシルバーとイエロー/マットシルバーは「Show Off Sporty」をコンセプトに、実用使いのほか趣味でも二輪車を楽しむユーザーに向け、ベースカラーのマットシルバーに、目を惹くアクセントカラーを取り入れることでスポーティな印象を与えるカラーリングとしている。

価格は31万8600円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/21(金) 17:23
レスポンス