ここから本文です

日本ハム・大谷 復帰後初スライディング

7/21(金) 16:53配信

東スポWeb

 日本ハム・大谷翔平投手(23)が20日の楽天戦(札幌ドーム)で後半戦初安打をマーク。直後の岡の内野安打でセカンドに復帰後初スライディングも敢行した。

 延長11回、6年目・松本のサヨナラ打で4―3と逆転勝ちしたこの日、大谷は5番・DHでスタメン出場。7回先頭の第3打席で塩見の外角スライダーに泳ぎながらも左前打とし、10日のオリックス戦(京セラ)以来、10打席ぶりの後半戦初安打を放った。

 大谷は「(自分の打撃は)よくはなかったけどチームが勝ってよかった。いろいろ試しながらやっていきたい。(スライディングは)問題なくできた」と5打数1安打だったこの日を振り返った。

 試合前、大谷にフォームに関するアドバイスを送っていた城石打撃コーチは「あまりいいヒットではない。まだゲーム感覚がいい感じではない。(試合前は)僕が感じていることと本人のやることの話をした。今は本人がそれを試している状況」と本格的な復調にはまだまだ時間が必要なことを語っていた。

 これで大谷の復帰後の打撃成績は27打数5安打(1割8分5厘)となっている。

最終更新:7/21(金) 16:53
東スポWeb